20代最後は、ニュージーランドdeワーホリ

ニュージーランドで車を購入

 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさん、こんにちは!

なお@1989taxiです。

今回は、ニュージーランドで車を購入した話です。

英語の苦手な自分でも意外と簡単に車が手に入りました。




 

車の購入方法

僕は、NZdaisukiの掲示板を使い車を購入しました。

NZdaisukiは、日本人に特化しており全て日本語でやり取りが出来きるサイトです。

英語が得意ではない自分にとってありがたいサイトです。

 

その他にも、trademeやfacebookのグループでも売買の情報が載っています。

英語が得意な方には『facebook』がおススメです。

ニュージーランドは、日本と違いfacebookのグループが盛んに更新されています。

自分が今住んでいる『フィティアンガ』のグループの1日のやりとりです。

もし、英語が得意な方は『地域名+buy+sell』で検索してグループに入るといいものに出会えるかもしれないですよ。

 

あとは、友達から購入・友達からの紹介で購入する方も居ました。

実は、僕も友人に車を紹介されたのですが既に購入が決まっていたので断りました。

結構、良さげな車だったのですが。。ざんねん。

 

ファンカーゴ

僕が実際に購入した車の紹介

【メーカー】 トヨタ

【車種】 ファンカーゴ

【年式】 2002年

【走行距離】 17万5千キロ

【値段】 2900ドル(21万7500円)

【備品】寝袋・カセットコンロ・鍋・フライパン・キッチン用具・釣り具・収納ボックス4個

【WOF】2019/10/17

【REGO】2019/8/18

【ガソリン】レギュラー

【備考】少し狭いですが車中泊も可能

【購入の決めて】燃費が良くて、車中泊が出来る車だった。

 

売却者とのやり取り

売却者の方とは、6通ぐらいメールのやりとりをしました。

 

【車の状態の確認】

試乗が出来なったので写真を取っていただき車両の確認。

オイル交換やチェーンベルトの交換時期の確認をしました。

 

【受け渡し場所】

オークランド郊外のショッピングモールの駐車場でした。

 

【支払い方法】

現金or日本の銀行へ振込だったので

『日本の銀行へ振込』をお願いいたしました。

 

当日の流れ

待ち合わせ場所で車の引き取り。

売却者を乗せて、売却者の宿泊施設に送る。

宿泊施設で売却者と世間話90分。

仲良くなり夕飯を共にする。

売却者は、次の日にニュージーランドを出国する予定だったので最後まで車を使えたと喜んでいました。

 

所有者変更手続き

所有者変更の手続きは、kiwibankかネットで行うことが出来ます。

僕は、ニュージーランドの免許証を持っていないのでkiwibankへ。

手続きには、パスポートと手数料(9ドル)と下記の書類(受付で言えばもらえます)が必要です。

手続きは、5分で終わるので簡単です。

 

車購入のポイント

年式によって車検(WOF)の期間が決まる

1999年までの車両を購入すると車検(WOF)を半年に1回更新しないといけません。

2000年以降は年1回の更新で済みます。

1回の車検代は、60ドル前後(異常が見つかるとプラスで部品代)です。

出来ることなら2000年以降の車をお勧めします。

https://www.nzta.govt.nz/vehicles/warrants-and-certificates/warrant-of-fitness/

(2019/2/28 現在)

 

走行距離

日本では、10万キロを超える中古車はなかなか買い手が見つかりません。

しかし、ニュージーランドの中古車は10万キロ超えは良い方で20万キロ前後の中古車が目立ちます。

友人の車も走行距離20万キロ超えていましたが、正常に走っていました。

 

※走行距離が長い車を購入するにあたって一番重要なのはチェーンベルトが交換されているかです。

チェーンベルトの寿命は、15万キロと言われています。

このチェーンベルトが交換さていないと、いつチェーンベルトが切れてもおかしくはありません。

絶対に確認してください。

もし、15万キロ超えて1回もチェーンベルトが交換されていなかったら直ぐに交換をお勧めします。

 

ちなみに僕の前職はタクシー運転手だったのですが、そこの担当車両は18万キロでした。

タクシー車両の寿命は、45万キロ前後といわれています。

田舎にいくと、それ以上走っている車両もあるそうです。

 

TOYOTA

ニュージーランドで一番見かけるブランドは『TOYOTA』です。

2018年の年間新車売り上げ2割を占めています。

ちなみに、日本車(トヨタ・日産・スズキ・マツダ・三菱・ホンダ)を合わせると市場の5割を占めます。

すごいな日本メーカー!!

https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_newzealand_2018

 

トヨタの何がいいかというと、もし故障があった場合に部品が見つかりやすくすぐに修理が出来るということです。

もし、車検で交換必要な部品があると手に入れないといけません。

その時に、マイナーな車だと部品を手に入れるまに1週間以上かかることもあるので注意です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ニュージーランドで車を購入することは日本より簡単です。たぶん。

(日本で車を買ったことないから比較できないけどw)

僕は、田舎で仕事をして田舎で生活をしたかったので車は必須でした。

車を手に入れることによりデートや旅行も簡単にできます!!

そして、自分の時間で動けるのが素敵ですね!!

 

ニュージーランドで車の購入を考えてる方は、絶対に買った方が良いですよ!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なお@NZへ , 2019 All Rights Reserved.