20代最後は、ニュージーランドdeワーホリ

【台湾旅行】1日目/台北

2019/03/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、なお@1989taxiです。

ニュージーランドのワーホリ前に台湾旅行を楽しんでいます。

1日目に行ったところを紹介します。

 




 

 

タイムライン渡航前~1日目

22:00~2:00 らくスパ鶴見

羽田空港から近いスーパー銭湯で汗を流す。

ここの銭湯の凄いところ

  • 閉館時間が2時(フライト時間が5時だから助かる)
  • マンガ・雑誌読み放題
  • 水風呂が炭酸水
  • 温泉が弱酸性の硫黄の湯
  • 岩盤浴は6種類

値段は1,480円

 

4:50-7:55 フライト

スーパー銭湯から羽田空港まで車で30分

フライトは、Tiger航空(14,400円)

機内では、爆睡

入国審査には、30分かかりました。

入国カードの職業の欄、「無職」

と書きたかったのですが単語が出なかったので空欄(答えは、NONE??)

しかし、ゲートでは何も言われずに通過しました笑

 

8:00-14:00 空港内-台北

友人が13:45着なので空港内で仮眠と旅行スケジュールの予習

友人と落ち合うはずが、ターミナルを間違えるw

友人と空港内で合流して、バスで台北市内へ

バス代90元(320円)

所用時間50分

少し渋滞にハマりました。

 

15:00 台北市内

ホテルにチェックインして街歩きへ

【胡椒餅】

外はパリパリ、中はもちもち食感。

パンの中身は、牛肉ひき肉とニラが入っていて美味しかったです。

【タピオカジュース】

500ml以上入って50元(180円)

タピオカジュース屋さんはいたるところにありますね。

そして、サイズが大きいものしかありません。

二二八和平公園で休憩中、リスが現れる。

50分マッサージ(足湯10分+上半身10分+足30分)

499元(1,750円)

この方、足を触っただけで僕の体について当てる方

『君、お酒飲みすぎ』

『君、タバコ吸わない』

『君、頭悪い』←余計なお世話だーいw

『君、イケメン』←マッサージと関係ないw

よく話をしてくれる優しい方でした!

ここのマッサージ店、税理士さんを招いて授業+マッサージというコースがありましたw

面白い組み合わせですよね。日本でやったら流行るかも。

 

夜ごはんは、街中の定食屋へ

【魯肉飯(ルーロウ)】

70円、豚ひき肉をご飯

【野菜】

140円、キャベツの炒め物

【豚の金玉と腎臓】

850円、たぶん店で1番高かったw

ちなみに金玉の味は白子みたいでした。

全ての生き物の金玉は同じ味なのかな!?

 

台湾のタクシー事情

台湾のタクシーは黄色で統一されています。

車両は、95%以上がトヨタ車でした。

ちなみに、台湾は右通行で左ハンドルです。

エスカレーターは、関西タイプ(右立ち/左歩き)です。

 

ホテル

ホテルにチェックイン(Bouti シティカプセルホテル

630元(2,260円)

朝食付きで

台北駅から5分

この値段は安い

 

使った金額

ホテル 630元(2,268円)

マッサージ 499元(1,800円)

晩飯 385元(1,400円)

バス(空港➡台北)90元(325円)

屋台グルメ×2つ 40元(145円)

タピオカミルク 50元(180円)

合計 1,694元(約6,100円)

(1元=3.6円)

気づき

スーパーが少なく家庭料理の文化が浸透していないので、屋台が多く見受けられる。

食べ物は、基本薄味が多い。

臭豆腐の臭さがハンパない。

下水の臭いですね。

でも、臭豆腐の屋台が多く見受けられるので美味しいのかな??

今度チャレンジしてみます。

 

最後に、夜市の寧夏路風景です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© なお@NZへ , 2018 All Rights Reserved.