20代最後は、ニュージーランドdeワーホリ

【日報】最後の乗務

 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、クラウディオ@1989taxiです。

今回は、最後の乗務の日報と出来事についてです。

 

日報

いつも通り、流しをメインにして営業をしました。

この日は、年末・週末・ボーナス後ということで終始お客様が多く見受けられました。

 

サンシャイン➡池袋駅(流)570

池袋駅➡上池袋(付)570

南池袋➡サンシャイン(流)730

大塚➡小石川(迎)1,140

市ヶ谷➡新宿2(流)1,290

新宿2➡歌舞伎町(流)490

歌舞伎町➡笹塚(流)2,410

笹塚➡歌舞伎町(流)1,850

四ツ谷➡元赤坂(流)890

元赤坂➡赤坂(流)570

赤坂➡荒木町(流)1,690

信濃町➡西麻布(流)1,370

六本木➡中目黒(流)2,410

目黒➡池尻(流)1,530

駒場➡円山町(迎)900

マークシティー➡恵比寿(迎)2,260

六本木➡富ヶ谷(流)2,330

神宮前➡北品川(流)3,050

北品川➡高輪(流)730

高輪➡三ツ沢(流)12,280

銀座➡人形町(付)1,610

東新橋➡東麻布(流)1,130

六本木➡浜松町(流)1,690

新橋➡四ツ谷(流)2,010

六本木➡野沢(迎)4,340

渋谷➡三鷹➡阿佐ヶ谷(流)10,260

歌舞伎町➡歌舞伎町(流)410

歌舞伎町➡富久町(流)570

新宿➡蒲田(流)10,340

大森➡蒲田➡蒲田➡羽田空港(迎)5,790

羽田空港➡汐留(付)5,770

六本木➡神宮前(流)1,290

六本木➡六本木(迎)900

六本木➡南麻布(流)1,050

南麻布➡西麻布(流)650

六本木➡赤坂(迎)1,300

南元町➡向島(迎)4,980

蔵前➡芝公園(流)2,730

六本木➡六本木(流)490

六本木➡広尾(流)650

青年館➡成田空港(迎)23,350

合計金額42件抜111,980円(込120,940円)

 

データー

999円以下×14件

1,000円台×12件

2,000円台×6件

3,000円台×1件

4,000円台×2件

5,000円台×2件

10,000円台×3件

20,000円台×1件

平均単価2,880円

走行距離473km

 

最後の乗務を終えて

最後の乗務は色々な出来事に遭遇しました。

 

この2年間で1番稼いだ日は、最終日のこの日でした。

今ままでの最高営収は抜93,860円。

今回は、抜111,980円(込120,940円)。

なんと18,000円以上も更新しました。

 

その要因は、僕の最後のお客様でした。

最後のお客様は、韓国の4人組。

行き先は、成田空港でした。通算4回目でした。

半年に1回の奇跡が起こりました。

 

そして、この最後の営業でタクシー業界のレジェンドと会長をお乗せしました。

タクシー業界のレジェンドは、業界歴45年の方でした。

お話を聞くと21歳の時からこの業界に勤めているらしいです。

僕がお会いした中で、最年長の方でした。

 

そして、1番驚いたのがタクシー協会会長をお乗せしたことです。

よくテレビで出演したり、書籍を出してる方です。

普段、僕からお客様にお話をかけないのですが最後に感謝の言葉を伝えたくて話しかけてしまいました。

そしてら、最後に2ショットの撮影と名刺を頂きました。優しい方でした。

 

タクシーの神様

タクシーYoutuberで有名なのぶさん。

数ある動画の中で好きな動画に『タクシーの神様』があります。

この動画は、タクシー引退間際の方が最後に奇跡の営業を起すというストーリです。

横浜のタクシーで営収11万、最後に成田空港のお客様。

あれ、僕とストーリー似てますよねw

ちょうど1年前にこの動画を見たのを、思い出しました。

普段は、神様や奇跡っていう言葉は嫌いなのですが、自分がこのような体験をしたなのでタクシーの神様を信じるしかなきですねw

タクシーの神様、ありがとうございます!!

 

初乗務~

今から2年前の2016年12月7日は、僕の初乗務の日でした。

今でも覚えている、初めてのお客様は同級生で地元が近く共通の友人がいる方でした。

その時には、世間って狭いだなって思いました。

しかし、それ以降知り合い等が乗ってくることはありませんでした。

 

初乗務から2ヵ月は、道を覚えること・接客をすること・運転をすること・体力配分等やることが多く大変でした。

特に、道を覚えるのは大変でした。

東京の道は、住宅地の狭い道・複雑な首都高・時差式信号・時間帯標識・いたるところに警察官がいます。

また、道の名前を覚えるのはもちろん交差点名・ビル名・駅名・公共施設名・地元民だけが知っているような暗号!?等を覚えないといけませんでした。

 

でも、徐々に道を覚えていくと運転や接客も上手くいくようになりタクシーの仕事が更に楽しくなってきたことを思い出します。

半年後には、お客様に道を聞かなくても7~8割はわかるところまでいきました。

※ちなみに、今でも東の方でお客様をお乗せすると9割お客様に道を尋ねますw

 

Twitter

僕が毎乗務やっていたのが、Twitterでの『安全運転宣言』です。

この安全運転宣言をすることで、ドライバーとしてのスイッチを入れていました。

また、Twitterで公表することで自分へのプレッシャーをかけていました。

 

そして、Twitterは僕にとって本当に心の支えになりました。

タクシーという仕事は営業を始めたら1人で仕事を進めないといけない仕事です。

その時に支えになったのは、フォロワーさんでした。

 

タクシー情報を書いてる方。

電話でタクシー業界の事を教えてくれる方。

いつも、『いってらっしゃい』とコメントをしてくれる方。

オフ会を開いてくれる方。

電車や羽田空港の情報を教えてくれる方。

などなど、本当にフォロワーさんには感謝です。

ありがとうございました&今後ともよろしくお願いいたします。

 

最後に

この2年間あっという間でした。

目標だった、安全運転・貯金・次なるステップ準備・タクシー業界をブログで発信するということを達成できたと思っています。

目標達成が出来たのも、会社の方、お客様、フォロワーさん、ブログを見てる方々、皆さんとの出会いだと思っています。

本当に、ありがとうございます。

 

第1章のタクシー編が終わりますが、第2章のニュージーランド編が始まります。

今後ともブログを見ていただければと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© クラウディオ@NZへ , 2018 All Rights Reserved.