東京オリンピック後は、ギリホリで彼女とオーストラリアのワーホリに行く予定です。

タクドラver.2 【32~35乗務目】ロイヤルリムジンの特集(カンブリア宮殿)を観て

 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、なおです。

 

先日、テレビ東京のカンブリア宮殿『ロイヤルリムジン特集』を見ました。

私は、ロイヤルリムジンに所属していないので詳細はわかりませんが番組を観て思ったことを書こうと思います。

 

ロイヤルリムジンの特集(カンブリア宮殿)を観て

人は、ひとりひとり違う

今回の番組内容は、金子社長が行った従業員600人の解雇が【英断】だったのか!?。

登場人物は、主に金子社長と従業員。

 

会社は、コロナ禍により業績が悪化して業務継続が困難になる。

 

そこで金子社長は、打開策として

【従業員の雇用を維持して雇用調整金を得る】or【従業員を解雇して失業保険を得る】

の経営判断を下さないといけなかった。

 

金子社長がとった経営判断は、【従業員を解雇して失業手当を得る】だった。

この経営判断は、世間から物議を醸した。

 

 

僕は、当事者じゃないのでわからないが金子社長が行った経営判断は、英断だとおもう。

コロナという見えない相手に、スピード感ある決断を行ったことは素晴らしいと感じた。

 

しかし、失業手当は65歳以上は給付金が少なかったり、6ヵ月未満の従業員は失業手当が貰えないなど色々問題が出たのも事実である。

 

でも、その後の金子社長は各営業所に出向き説明会(謝罪)を行い事実説明を行った。

そして、雇用調整金をもらい雇用が継続された方、解雇され失業保険をもらった方に分けられた。

以上が、番組で流された内容です。

 

 

 

立場が違えば、考えはいろいろ

立場が同じでも、考えはいろいろ

【十人十色】

そう【人は、ひとりひとり違う】

 

成功・失敗も人によって基準が違う。

一番大事なのは、当事者がこの結果に満足したかと思う。

 

 

【人は、ひとりひとり違う】

このことは、タクシーに乗るお客様にも言えることだ。

子供から高齢者、外国人、職業もバラバラ、お客様がタクシードライバーに望んでることもバラバラ。

 

そんな色々な方をお乗せするタクシーという仕事、臨機応変に接客を求められる。

 

それらに対応できるドライバーになりたいと思ってる。

 

【日報】

6月4日(木)

【回数】 32回

【売上抜】75,600円

【チップ】 2,980円

【長距離】

0:15 銀座➡渋谷➡戸田 11,500円

【一言】

野球をやってからの仕事だったので、仕事に集中できなかったです。

単価には、恵まれました。

 

6月6日(土)

【回数】 43回

【売上抜】65,560円

【チップ】 130円

【長距離】

なし

【一言】

お客様は多く見受けられました。

でも、青タン時間に仮眠をとってしまい、うまく売り上げ上がりませんでした。

 

6月8日(月

【回数】 39回

【売上抜】 65,160円

【チップ】 300円

【長距離】 

なし

【一言】

今年初の真夏日(30度)になりましたね。

 

6月10日(水

【回数】 27回

【売上抜】 61,200円

【チップ】 2,440円

【長距離】 

21:50 銀座➡市川 8.630円

【一言】

野球部があっために3時間以上早上がり

 

チップ合計

合計23,500円/33乗務 (平均712円/乗務)

 

タクシーvol.1(2016~2018年)ブログはこちら

にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ
にほんブログ村

ドライバーランキング


 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© なお@再びタクドラへ , 2020 All Rights Reserved.